INFORMATION

  • 1

from Miho Aoki vol.3

2014.10.17

2年ぶりに奄美大島にやって行ってきました。
ここは、気候、風土、植物などとてもハワイに似ていて、家族揃って大好きな場所です。
今回の目的の1つ、金井工房にて染めをさせて頂きにいきました。
 
P1110161.JPG
 
子供達の毎日服をまとめて藍と草木で染める事をしたかったのです。
 
1.JPG
 
2.JPG
 
また、ハワイでもチャレンジ出来るようにいろいろなアドバイスを頂ました。
ここに来ると私の心は毎回とてもわくわく、弾みます。
染めた後、自分が作った絞りなどを開いた時の瞬間など、本当に楽しいです。
それはきっと原始的な感覚というか子供に戻った時の気分です。
 
3.JPG
 
P1110116.JPG
 
7.JPG
 
奄美では大島紬がとても素晴らしい名産ですが、ここ金井さんの所でもいまだに職人さんが、
この大島紬で使う糸をテイチギで染め泥染によって艶やかな黒と独特の柔らかさをだすために、
お仕事をしている姿が見えたり。
また、仕事場の風景がまた絶品です。山水が湧いて来る田園の真ん中にあるのです。
こんなところで黙々と自然からの贈り物を使って作品にしていくって、
とても素敵な事だな~とつくづく羨ましく思います。
大島紬は、経糸と緯糸の絣柄(かすりがら)を一本一本織り進む織り技がとても特徴的なのですが、
気が遠くなるような行程が今では信じられない程スローファッション。
もう本当にリスペクトに尽きます。
村ではおばあちゃんたちがせこせこと織っている姿をよく拝見する事が出来ます。
 
ケミカルを一切使わずに自然の葉っぱや木、
またはフルーツなどで染めたものにはある程度の効能があるそうです。
たとえば、藍でそめたら癒し効果や防臭作用、また虫除け作用もあるそうです。
確かに着ているととても爽やかで涼しい感じがします。
またウコン(ターメリック)で染めたりすると体を暖める効果や、虫除け作用があるそうです。
赤ちゃんを包む産衣として重宝されていたそうです。なんだか着る漢方だな、感激します。
 
P1110134.JPG
 
8.JPG
 
ハワイでも是非藍染めや草木染めをしていきたいと思いました。
やはり其の土地の独特な植物を探して、其の土地にあった手法や材料でするのが
一番良いのだそうですが、本当にそうだなと即納得してしまいました。
これから少しずつでもリサーチ頑張ろうと思いました。

二子玉川に新店舗OPEN!

2014.10.03

 
bamboo_info2-20141003.jpg
 
10月10日(金)に、二子玉川ライズ S.C.にて待望の2号店がオープンします。
初展開となるbamboo byでは大切に使い続けていただける生活雑貨を取り揃えました。
オープンに合わせて、クリエイティブスタジオ【plantica】とコラボーレートした
現在形のフラワーアートインスタレーションを行います。
お買上げいただいた方、先着100名様にオープニング限定の
【united bamboo】×【plantica】特製のハーブティバックをご用意しております。
 
コートをはじめアウター類やニットなど、秋冬の新作も多数入荷しております。
是非ご来店いただければ幸いです。
 
ニューショップオープン : 二子玉川ライズ S.C.  ライズ タワー フロント 3F
オープニングイベント    : 2014年10月10日(金) - 13日(月・祝)
 
 
 
●plantica●
花に関するアート、ファッション、ライフスタイル、メディア・・・それぞれの領域を繋げながら、
スペースデザイン、インスタレーションアート、テキスタイルデザイン、プロダクトデザイン、
アートディレクションまで手がけるクリエイティブスタジオ。
 
近代の代表作に<LVMH> 「CHANDON」のキービジュアル製作。13年9月、
仏パリで開催されたデザイン国際見本市「MAISON&OBJET」や
ファッション国際見本市「Paris Sur Mode」「Premiere Classe」にて、
花に関するデザインプロダクト「IKEBANA KIT」、ファッションアイテム「PLANTICA×TERREM」、
インスタレーションアートを展開。
14年1月、独ベルリンのMercedes-Benz Fashion Weekで開催される
ファッション合同展示会「PREMIUM」にて、会場スペースデザインとインスタレーションアートを展開。
日本が誇る花文化の現在形を世界へ発信するため、パリ、ベルリン、ロンドン、モナコ、サウジアラビア、
香港など、国内外問わず、精力的に活動している。
  • 1

CALENDAR

pagetop